スクールのコンセプト~スポーツとの良質な出会い~

【児童期にスポーツを通じて】

わたしたちは、エリート選手の輩出を目的としているのではありません。

サッカーを通じて、児童期に身体を適切にコントロールできる能力を養うこと。

多様な動作は筋肉や呼吸循環器系への良い刺激となります。また”全身をダイナミックに使う”ことは運動能力の向上には最適だと考えています。

【集団でのゲームを通じて】

チームスポーツでは、ひとりの優れたプレーヤーがいたとしても、それだけではゲームは動きません。

サッカーというスポーツは簡単に1点を得ることができないスポーツ。

相手より1点多くとれば勝ち。だけど満塁ホームランも3点シュートもありません。そんなルールの中

で、1得点するためにチームでさまざまな仕掛けを繰り返す。同時に相手チームの攻撃を防ぐ。

想像力と我慢をチームメイトで共有しながらプレーします。  

限定されたルールと時間の中で「自分」と「他者」が協調・協力する。その中で自分の活かし方を養

う。

iacサッカースクールは、そんな力を伸ばすための機会になればと考えています。

グループ 学年 スクールテーマ 競技テーマ

 その他

U12 5,6年 チームの練習量の不足を補う 個性と応用/理解度の向上

あいさつをはじめとする社会的ルールの習得

 

 

U10 3,4年 専門技術の習得
U9

2,3年

良質なスポーツとの出会い

個人基本技術
U8 1,2年 動きのもとづくり/COTやSAQ~基本技術の習得